イヤな夢はラッキーの予兆?夢占いによる逆夢の判断

当たる夢占いランキング|好きな人の夢、元彼氏の夢を見た?

ランキングNo1無料占いで夢診断!

占い

イヤな夢はラッキーの予兆?夢占いによる逆夢の判断

夢占いでは「正夢」について肯定的な観点をもっていません。
人が夢を見るのは、精神的なストレスなどを発散する「心の鏡」のようなものだと捉えているからです。

見た夢の内容が、現実化することはあり得ないという否定的なものです。
背景や人物など、それぞれに現実とは違う意味があるという考え方なのです。

夢は幻のようで、どのような人や物がでてきたのか、時間が経つほどに忘れてしまいます。
とてもではありませんが、そのような抽象的な夢が、すべて現実になるとは思えないでしょう?

それなら「逆夢」はどうなるのでしょう。
正夢と同じく、夢占いでは否定されてしまうのでしょうか。

いえいえ、実は「逆夢」に関しては否定しきれない部分があるのです。
夢と現実がまったく逆になるのは、夢占いでもよくあること。

イメージが良かったからといって、安易に考えていると、良くないことが起こるかもしれません。
夢の中に出てくる人物や動物には、それぞれ象徴するものや意味があります。

場合によっては、災難に巻き込まれる予兆ということもあり得るのです。

良い夢を見た時こそ、普段の生活を見直して注意をしてください。
油断は禁物ですよ。

夢占いをして、覚えているものすべてについて調べてください。
何を象徴しているのか、どういう意味なのかをしっかり把握することが大事です。

もし悪い夢を見ても、良いことの前触れだと安心するのは早いですよ。
イヤだったものが何か、どんなイメージだったのかをハッキリさせましょう。

夢占いによれば、人間は心の中にある抑圧されたものを、夢の中に投影しやすいのだそうです。
心境によって、イメージも変わるので、どこまでが「逆夢」と呼べるのかは分かりません。

ですが、それが良い夢か悪い夢かを判断するのは、結局、自分だけなのです。
夢占いで出来ることは、象徴するものと意味をアドバイスすることだけ。

後は、身の周りで起きていることから、自分なりに解釈していかなければなりません。
自分の心が投影されているのですから、答えは自ら出せるはず。

占いの結果にでた事柄を、一度すべて紙に書き出して、意味を繋げ合わせてみてください。
今の生活にどのような不満を抱えているのかが、分かりやすくなるかもしれません。

正夢、逆夢と簡単に片付けるのではなく、夢占いでしっかりと精神状態を見つめることも大切ですよ。

QLOOKアクセス解析