動物は分身?夢占いでみる心の状態

当たる夢占いランキング|好きな人の夢、元彼氏の夢を見た?

ランキングNo1無料占いで夢診断!

占い

動物は分身?夢占いでみる心の状態

夢の中に動物がでてきたら、それは自分の分身であることが多いそうです。
楽しく走り回ったり、飼い主に可愛がられていたなら、精神的に安定しているとこと。

逆に、何かに怯えているとか、こちらに向かって襲いかかってくるなら、不安や悩みがあるのかもしれません。

夢占いでは、動物の夢は「自分の心に向き合いなさい」というメッセージだといいます。
精神的に疲れているときに、動物が登場しやすくなります。

例えば、犬は「友情」を表していて、咬みついたり吠えたりしてきたら、友達とケンカになる可能性があります。
自分自身も攻撃的になっているので気をつけましょう。

他にも、猫が夢にでてきたら要注意です。
夢占いでいえば、猫はあまりイメージが良くないのです。

女性の象徴といわれているのですが、恋愛中ならちょっと微妙ですね。
というのも、彼を狙うライバルが出現する可能性が大なのです。

まさに泥棒猫という感じでしょうね。
気まぐれに彼を誘惑してくる女性がいないか注意してくださいね。

あとは、得体の知れないモンスターのような動物がでてきたら、それは自分が欲張りになっている状態。
あれもこれも欲しい、絶対に手にいれてやる!と息巻いている時に見やすい夢ですね。

性的欲望を表していることもあり、一時の感情で浮気などをしてしまうかも・・・。
少し危ない恋をしている最中なら、冷静になって立ち止まることも必要です。

それから蛇や蛙などが登場しきたら、夢占いによると「生命力、知力、体力」がアップしているという意味です。
ですが、夢の中のイメージが悪ければ意味合いも変わってきます。

「執念、誘惑、破滅」などを表していて、不安定な気持ちになっている時に見やすいですね。

他にもライオンや象などの夢を見ることがあります。
それぞれに意味があるのですが、大きな動物ほど、自分のエネルギーの高さを表しています。

争いあっているようなら、周囲の人達と衝突しやすくなる暗示で、対人運の低下を示しているようですね。
仕事で成功したいけれど、ライバルの存在に焦っているときなどに、このような大きな動物が現れやすいのです。

夢の中にでてくる動物の動きが、自分の心を反映していると、夢占いでは解釈されています。
戦いや傷ついた様子なら、心身ともに疲れているのかも。

イメージが良い場合と、そうでない場合では、意味が真逆になることもあるのでチェックしておいてくださいね。
QLOOKアクセス解析